ホームページ制作・管理

御社の強みを最大限に出せるホームページ

ホームページを設計・構築するに当たり、マーケティングと戦略が最も重要となります。効果の出る根拠を導き出すために、マーケティングにて用いられる3Cをベースに分析を行い、最も費用対効果の出せる戦略をご提案いたします。

市場(consumer)

顧客を知ることがマーケティングの第一歩。インターネット上では、検索キーワードが市場のニーズとなることから、キーワードの特性、検索数を調査・分析します。
 また、キーワードは単純に件数が多ければいいわけでもありません。場合によっては検索数が少なくても、ニーズが非常に顕在化しているキーワードを選定したほうが、反響が見込める場合も多々あります。

自社(company)

 お客様の業務内容の商品・サービス・価格・流通・宣伝の分野の情報を詳しくお聞きし、会社の強みや弱みを教えていただきます。その上で、それが本当にインターネット上で強みと出来るかどうかを判定します。そして、その強みと「市場」のニーズにマッチング度合いを調査し、「競合」サイトに勝てる構成や見せ方、差別化の手法まで、ご提案いたします。

競合(competitor)

 超大手の強豪サイトがひしめくキーワードと、強豪が弱く、間違いなく勝てる市場、どちらの方が魅力的でしょうか?「勝てる」ホームページをご提供するために、お客様の業種に関連した複数の市場の分析を行います。

フッター

SEO対策 (Seach Engine Optimization)
キーワード選定 〜どんな言葉で上位表示あげるか〜

上位表示といっても、どのようなキーワードで上位に表示させるべきか、事前の調査が必要です。 いくら、検索数の多いビッグキーワードで上位表示されていても、最終的な問い合わせや購買行動につながらなければそれはまったく意味の無いものになってしまいます。いかにユーザーの購買意欲が高いキーワードで対策を採ることかが最も重要なのです。弊社では、キーワードの検索件数だけではなく、そのキーワードの質も見極めて最も効果が見込めるキーワードを選定いたします。

キーワード選定 〜どんな言葉で上位表示あげるか〜
フッター

会社概要地図 お見積り・お問合せ

岐阜県 可児市 チラシ 名刺【ワンズ・プランニング】

GA